SIMロック解除しないと格安SIMは使えないです。各キャリアは自分の会社で売ったスマートフォンなどの端末をほかの会社で使われることは喜びません。

キャリアにとって一番いいのは同じキャリアで契約を続けてくれることです。その為にキャリアは全スマートフォンにSIMロックをかけています。これは戦略なのです。契約から180日後にSIMロック解除可能という制度をとっているキャリアですが、半年間の契約をさせるための戦略なのです。

キャリアのハイスペックスマートフォンを格安SIMで使いたいときは、その半年経過後にしか使えないのです。これは全キャリア共通です。しかし、ドコモなら不要です。

なぜなら格安SIMのほとんど(mineo,UQ mobile以外)の電波をドコモの電波を使っているからです。

同じ電波を使っているので、SIMロック解除せずとも、格安SIMで使えるのです。つまりドコモなら不要なのです。SIMロック解除にはショップに行って手続きをするか、ドコモオンラインショップで面倒な手続きをしないといけません。それをしなくていいのです。

例えば、あなたがドコモのXperia Xを持っているとします。しかし、料金が高いと感じ、格安SIMに変えたいとあなたは思いました。格安SIMについて調べたところ、IIJmioのSIMがよいというブログを見つけ、契約をしました。

Xperia XのSIMスロットに入っているドコモのSIMを取り出し、契約して届いたIIJmioのSIMを差し替えます。その後、IIJmioの説明書に基づき設定していくと、電波がつながり、データ通信なり電話回線なりが使えるのです。なんと、SIMロック解除無しで。これはスゴク楽です。ショップに行ってSIMロック解除の手続きのために1時間も時間を奪われることも、ネットのドコモオンラインショップでSIMロック解除の面倒なネットサーフィンをしなくてもよいのです。スゴク簡単です。